投稿

10月, 2010の投稿を表示しています

佐川急便や郵便局を詐称する『住まい急便』に警戒を!

練馬区で起きた事件です。
昨夜8時頃に不審な人物がやって来た。

まずインターホン越しには「佐川急便」と名乗る。
佐川急便としか名乗らないのでここで要注意!
#若干聞き取り難く訛りぽい喋り方をする。

出てみると単なるスーツ姿の20代の青年。
ここで要警戒。

誰なのか何回か誰何したらようやく「住まい急便」と吐く。
それまでは「佐川」と「住まい」を曖昧に(訛っているように)して発音する。

そしてIDの類の提示は一切なし。

「今まで女性スタッフが日中に何回か伺ったが不在だったのでやってきました。住まいに関する調査に協力してください」
意味の取れる会話はこれぐらいであとは意味不明。

そして極めつけは。

「調査に協力しないと賃貸契約を解除しますよ!!」

黒確定!!

話を打ち切ろうとしたら茶色で小型の人工革製クリップボード(らしきもの)を挟みこんでドアが閉まらないようにしてくる。
これで住居不法侵入確定!

この後ドアの引っ張り合いが続くが、クリップボードを取り上げて相手が油断した隙にクリップボードを遠くに放り投げて相手がドアから離れた隙にドアを施錠して事なきを得る。
しばらく「出てこないと賃貸契約を解除するぞ」と脅迫していましたが次の部屋で似たようなやりとりをしていた模様。

不動産管理会社に通報したところ全く関係ないとのことでした。
関町交番と上石神井駅前交番に報告。
石神井署生活安全課にも報告したので暫くパトロール強化されると思います。

警察によると近年、ガス会社などを装って点検と称して不法侵入して強盗したりする事件が発生しているとの事でしたので警戒するに越したことないですね。
似たような事例が発生したらすぐに110番通報して欲しいとのことでした。

住まい急便を検索するとまだあまり情報が上がっていません。
そんなわけで情報を共有するためにエントリーを上げてみました。

住まい急便を見つけたら警察に110番通報してください。
絶対に玄関ドアを開けてはいけません。