投稿

5月, 2010の投稿を表示しています

iPadを購入してみた!

イメージ
既報通りiPadを導入した。
昼から夜中までの1日使ってバッテリー残量は68%となかなか良いね。





iPadでPDFやらでテキストを表示して小説などを読むのは非常に快適。

実際に文庫を並べてみるとわかるが文庫二冊分より一回り小さいだけのディスプレイは小説を表示するのに都合がよい。
解像度も高いので文字も綺麗だ。
#スクリーンショットを撮っても実感がわかないと思うので現物を見て欲しい。





iPad用のACアダプタは以前購入したiPod用のアダプタと全くそっくりな外観をしている。
左がiPod用で、右がiPad用。




シルクスクリーン印刷が無いと見分けがつかない・・。
右側のiPad用には"10W USB Power Adupter"とあるのでここで見分ける!!



ジロ・デ・イタリア第5ステージで新城幸也がステージ3位!

新城幸也がやりましたよ!!
昨夜のジロ・デ・イタリア第5ステージ!

序盤のアタック合戦で最後に新城幸也がアタックを決め。
その後、ポール・ヴォス(ドイツ、チームミルラム)ジェローム・ピノー(フランス、クイックステップ)ジュリアン・フシャール(フランス、コフィディス)らが追いつき4人の逃げグループが確定。

常に力強い走りで先頭集団をコントロール。
最後は山岳賞を持っているヴォスが付いていけず遅れる。

そして3人でギリギリのタイム差で逃げ続ける。
最後の1.2kmでもう一度、新城幸也がアタックするが二人を振り切れない。
そのまま新城が先行する形になり、ゴール手前でピノーが新城を交わして1位。
そしてゴール前に足を使い切った新城が3位でゴール!!!

惜しい、もう少しで優勝もあった展開だが最期まで逃げ切ったアグレッシブな走りに惜しみない拍手を!
次は必ず優勝を勝ちとることは疑いないと確信した!
て日本人全員がそう思ったはず!!

今回の走りで新城幸也に「プレミオ・デッラ・フーガ」逃げ賞が贈られた。

去年のツールで出したグランツール日本人最高ステージ順位5位を自ら塗り替えて3位になったことも忘れてはならない。
UCIのワールドランキングに今年も登場ですよ!!!

ジロで魅せたユキヤの走り 新城が逃げ切って価値あるステージ3位に!(CW)

悔しさ残る区間3位 ゴール地点に響いた「ユキーヤ・アラシーロ!」(CW)

ピノー「先頭ゴールして初めて逃げ切ったと言える」  新城「日本の皆さんごめんなさい」(CW)

エリート カスタムレースホワイトボトルケージ

イメージ
今までTacxのボトルケージを使用していましたが取り出し難い、入れ難いと使い勝手が良くなかったので定評のあるELITEに変更してみた。
これが実に使いやすいのですな。
入れやすいし、取り出しやすい。
一口にELITEのボトルケージと言っても色々と種類があるがフレームカラーに合わせて白色をチョイス。

やっぱり王道てあるのですね。

スピードプレイ

イメージ
今まで使っていたシマノのペダルからスピードプレイに変えてみた。
ビンディングペダルは日常の通勤では利点があまりなくいつの間にかフラットペダルに変えてビンディンクペダルはお蔵入りとしていた。

そんな時にスピードプレイの存在を知る。
セッティングの自由度とか色々着目点があったのだが一番ピンときたのはフラットペタルに出来るところ。

ペダル本体。




こんな感じで被せる。




これでフラットペダルになる。
プラ素材なのでハードな使用はNGだが通勤で使うぐらいなら問題ない。

平日はフラットで休日はビンディングと使い分けができて便利です。

東京スカイツリー358m

イメージ
本当は5/1現在で368mなのですが撮影したときは現地表記358mだったのでタイトルは358mで行きます。




GWとあって人が多いです。







北十間川沿いは車両通行止めに。




簡易トイレも設置されていました。







ついにTHE 634 BEERなるビールが販売されていました。




これでは車両の通行は困難ですね。










人道橋付近。




内側の養生ネットが外されています。















人口密度が凄いことになっている。タワー完成したらこんな感じになるのですかね。




インフォプラザ。
ここでスタンプラリーにうっかり参加して今後の進路が決定されました。




墨田区役所に進路をとります。まずは小梅橋。




源森橋。




枕橋。



枕橋茶屋にて一休み。ダボ汁。




肉まん。



牛すじまん。




吾妻橋。




浅草に到着。

神谷バーは以前行こうとして行け無かったのですがこんな所にあったんだな。
そして都営地下鉄浅草線にて離脱。

東京スカイツリー338m

イメージ
本当はもうちょっと高いのだがリアルタイムで更新されないので当日の表記でツリーの高さを表記しています。

本来この記事は撮りに行った直後に上げる予定でしたがその後、一週間にわたる風邪をひいてしまい、完全に書くタイミングを逃した次第です。

ついに東京タワーを越えました。

ツェッペリンNTとスカイツリー。

逆光で撮影条件は良くない。

着工当初では考えられない人の多さ。


ついに北十間川沿いに出店も。今までなかったのが不思議。



錦糸公園からの眺め。